季節の変わり目のせいなのか?化粧のせいなのか?

急に顔がかゆくなりヒリヒリして乾燥し皮がむけてしまう。化粧水や乳液がヒリヒリしみてつけられない!

本当に困ります。赤みがでてひどい顔だからメイクをして隠したいけれど悪化してしまう!そんな時に対処した私の方法をまとめました。

肌がかゆくなり赤く腫れてしまったら?
炎症がひどくて化粧水がしみる!早く治さないととメイクもできない・・本当に困ってしまいますね。

このサイトでは何度かひどい肌荒れを経験した私が実際におこなった対処法などをまとめています。いますぐ解決したいあなたの参考になれば幸いです。

掻いて赤くなっているなら皮膚科へ

肌に炎症がある時は皮膚科に行くのが一番早く治ります。

「ロコイド軟膏」などの外用副腎皮質ホルモン剤を処方されると思います。塗ると炎症が治まるのは早いので受診できるなら皮膚科へ行かれるといいです。

ステロイドは嫌だなと思ったり、忙しくて皮膚科に行く時間がない場合のみ対処法を参考にしてください。

※肌荒れや炎症の原因はひとつではありません。自己責任でお願いします。

ステロイドはイヤなので自力で治す

肌がかゆくなり赤く腫れている時は炎症があるということですから、化粧はストップすることが望ましいです。ファンデーションを塗ることより落とす時に使うクレンジングで皮脂を取り乾燥が進み肌荒れが良くならないと思うからです。

今まで使っていた化粧水などは「しみる」でしょうから、刺激の少ない最低限のスキンケアに変えた方が無難です。

化粧をやめシンプルなスキンケアにする

化粧をしていなければ石鹸洗顔をやめてぬるま湯での洗顔にします。クレンジングをすると皮脂を取り過ぎますし、それにより乾燥が加速しやすいからです。トラブルのある肌にはできるだけ刺激を与えず、せめて炎症が収まるまで気をつけた方が治りが早いです。

アベンヌウォーター+ソンバーユ(馬油)でシンプルスキンケアにする。

どちらもドラッグストアで購入可能なので、すぐに手に入ります。

※アベンヌウォーターは南フランス・アベンヌ地方の温泉水です。温泉水が肌のほてりを沈めてくれてスプレー式なのでミストがとても気持ちいいです。ただ、保湿効果はありません。

※馬の油は人の皮脂と似た構造で保湿効果があります。馬油はいくつかありますがソンバーユが一番オススメです。我が家では常備薬と同じようにソンバーユは切らしません。湿潤法でキズをキレイに治したい時などにも使います。(なかには馬油が合わない人もいます)

※馬油でなくワセリンという手もありますが、私はワセリンもしみたので馬油にしました。

アベンヌウォーターを顔に吹きかけぬれている状態でソンバーユを優しく塗ります。5分くらいするとソンバーユが浸透しつっぱる感じがあるかもしれません。通常時のお手入れではこの後に化粧水や乳液を塗るのですがしみるので使いません。再度アベンヌを吹きかけなじませます。これだけでもいいのですが、子ども向けアトピー肌のクリームなど塗るのもいいかもしれません。

赤みが収まったらセラミドなどで保湿

炎症が収まったら肌はガサガサと乾燥肌になっているので保湿強化のお手入れを始めます。
このあたりにくると化粧水がしみることもないと思いますが、様子をみて加減してください。

私は肌荒れを機にスキンケアはオールインワンタイプに変えました。化粧水や乳液、クリームなど何度も塗ることはそれだけで刺激になるからです。

肌荒れの原因のひとつには洗いすぎで皮脂をとりすぎることがあります。そして、30代以降は肌の潤い成分の減少により肌荒れが生じやすくなっているのでスキンケア商品は、セラミドなど肌成分を配合しているものを選ぶことが大事だと思います。

アベンヌウォーターは温泉水でしたが、国産の温泉水をベースに使ったメディプラスゲルはこれ一つで大丈夫なオールインワン化粧品です。少々の肌荒れくらいではしみないです。目の周りにつけてもしみないのでかなり低刺激だと思っています。

なぜ数あるオールインワン化粧品の中でメディプラスゲルを選んだかというと、メディプラスゲルの会社の社長がアトピーだったため自分にあうスキンケア商品を作ろうと思ってできた商品だったからなんです。

誰でもこの成分は合わないってあると思います。私はエタノールとビタミンC誘導体がピリピリして苦手成分ですが、メディプラスゲルの社長は両腕をつかって配合する成分はすべてパッチテストをしたそうです。使うほどに肌が整って肌荒れすることもなくなります。

アトピー肌、敏感肌向けのみんなの肌潤ろーしょんも効果的は、かゆみや赤みが和らぎ、ガサガサやゴワゴワ肌がうるおう化粧水です。

皮膚の薄い目の周りはまぶたがかぶさるように腫れてしまったり、掻いてしまうといっそうひどい炎症が起きることになります。原因をなかなか特定できないかもしれません。でも対処方法はほぼ同じだと思うので、私のやり方を参考にしてみてください。

その肌荒れの原因わかりますか?

意外と原因を特定できないことがありますから心当たりを排除していくと良いと思います。

  • 化粧品を新しく変えましたか?
  • ファンデを塗る前にスキンケアはしていますか?
  • ファンデ用スポンジやブラシは清潔ですか?
  • 化粧品は古くなっていませんか?
  • 体調が悪くありませんでしたか?
  • ストレスがありませんか?
  • ホルモンバランスが崩れる年齢ですか?

化粧かぶれかな?って思うんですが、実はそうではないことも・・・

試しに肌がすっかりもとに戻ったら同じ化粧品を使ってみてください。私の場合は同じ化粧品、ファンデーションや石鹸を使っても何のトラブルも起きませんでした。

原因は、化粧品のせいではなく、受け入れる自分の肌が弱ってたんだな・・・と。

確かに、一度目の炎症を起こす肌荒れの時は出産時に入院した病院のエアコンが一日中つけっぱなしで、私はスキンケアどころではなかったので何もせず、結果、帰宅後にひどい肌荒れになりました。しみていつもの化粧水がつけれず・・・

二度目は突然だと思っていたけれど、やはりスキンケアをさぼっていたのは確かでした。

保湿って大事なんだなと思います。肌トラブルを起こさないためには、日ごろからきちんとしたお手入れをすること。そしてファンデーションを塗る前に下地をきちんとすること。自分の肌が苦手な成分を把握することが大事だと思いました。

ヒリヒリ&カイカイにならない保湿が重要!

再び肌トラブルが起きないためのスキンケアはどうする?

ご自分の苦手な成分を特定し、日々のスキンケアは敏感肌に特化したものを使用することで再び肌トラブルにあう可能性は低くなります。

炎症を伴う肌荒れを起こさないためのポイント3つ

  • 肌が苦手な成分を知ろう
  • 敏感肌に特化したスキンケア商品を使おう
  • 石鹸洗顔で落ちるファンデーションを使おう

お肌の状態が正常に戻ったら、スキンケアの見直しをしてみてください。

「肌の角質層のバリア機能」という言葉を目にすることはあると思います。肌が乾燥したりひどい肌荒れを起こす場合は、角質層が正常でなくなっているようです。

肌のバリア機能を良い状態に保つためにセラミド配合のスキンケア商品と石鹸で落とせるファンデーションをおすすめします。